稼ぐ人と稼げない人の違いとは?

丸山式ペラページアフィリエイト講座、第2話が公開されましたね。

丸山式がいかに簡単なやり方か、ということが紹介されています。^^

さて、僕は丸山塾や他のアフィリエイト塾を通して多くの人と交流させてもらってます。

その中で良く聞かれるのが、「稼ぐ人と稼げない人の違いは何だと思いますか?」という質問です。

僕なんかがエラそうに言うのは恐縮なんですが、良く聞かれるので考えたりするんです。

もしかしたら過去にも書いたかも知れませんが、改めて書いてみようと思います。

『稼げない人』といっても、いろんなタイプの人がいると思います。

20~30サイト作成してすぐに諦めてしまった人とかは論外ですよね。

僕は精神論は好きじゃないですが、やり続けないで稼げるはずがありません・・・。

まずは丸山さんも言っている「やるかやらないか」。

問題なのは、それなりに作業をしているのに稼げない人や、人一倍作業しているのに稼げない人です。

一言で答えるのは難しい質問なんですが、先日も聞かれた時に次のような回答をしたような気がします。

必ずしもそうとは言いませんが、なんとなく次のような傾向があるかなと。。

稼げない人の特徴
具体的な答えを求めている
例)キーワードをどこで見つけてて、やろうと思う判断基準は?

稼ぐ人の特徴
理由や考え方を求めている
例)なぜそのキーワードでやろうと思ったのか、その心は?

もちろん具体的なことも参考になりますが、それってピンポイントの情報なので、それ自体には重要な情報が少ないと思うんです。

早く稼ぎたい気持ちが空回りして「やり方」にこだわるばかりで、中身の薄い、あるいは方向がずれている作業になってしまうのかもしれません。

それより、どうしてそうするのか?何故それを選んだのか?その動機は?など、その「考え方」が理解できれば、いろいろと応用できますからね。

同じテキストを読んで同じ作業量を実践したとしても、皆さんそれぞれ結果が同じにならないのは、そういう部分だと思うんです。

丸山式は簡単なやり方だからこそ奥が深いです。

だから、丸山塾長本人のサポートがあるわけですよね。

スカイプやメールサポートを活用して、しっかり丸山さんの考え方を自分のものにした人が稼げているんだと思います。

とは言っても、正直決して簡単なことではないと思います。

それには自分でのかなりの作業があってこそ気が付けることもたくさんありますから。

自分自身の経験と丸山さんの言っていることが一致すれば、光が見えるはずです。

しかし、やることをやっても塾の期間中に光が見えてこないこともあるでしょう。

そうなると迷いが生じでしまい、塾の終了と同時に諦めてしまうかもしれません。

僕もあまり気持ちは強くないほうなので理解できます。^^;

そんなときに、同じ丸山塾の仲間と交流できれば諦めずに続けられると思うんですよね。

そういうこともあって、僕の紹介で丸山塾7期に入塾した人と一緒に勉強会ができればいいなと思ってます。

時期は、丸山塾7期の終了前後になるかなと思います。

この件はまた、募集が近づいてきたら書きますね。